人生をいつまでも元気に楽しむための日常生活での工夫

日常生活のちょっとした工夫

「 shigeki moriの記事 」 一覧

no image

中性脂肪は燃焼すれば落ちやすい

高齢者は脂質が低過ぎることに注意 中性脂肪が多くなると、お腹がぽっこりと出て「肥満」の烙印を押されます。 男性の場合、おへそまわりが85センチ以上あると内臓脂肪型肥満が疑われます。 内臓脂肪型肥満の診 ...

no image

食べる順序が食後血糖値を抑える

食物繊維は消化が悪い 晩御飯の食卓についたら、奥さんに頼んで、懐石料理のコース風に順番に食事を出してもらいましょう。 最初に食べたいのは、食物繊維の多い食品です。 例えばごぼう、大豆、キャベツ、セロリ ...

no image

血管は管じゃない?血液が流れる理由

2017/12/25   -生活習慣病の怖さ

1ヶ月に300万回も鼓動している みなさんは、血管がどんな働きをしているか知っていますか? 血管は血液が通るための管だ、と思っていませんか? それは大きな間違いです。 では、血管の働きとは?それを知る ...

no image

とても忙しい方は通勤電車ストレッチ

つま先立ちは全身運動 忙しくて運動の時間なんかとれない!という仕事人間のあなたには、通勤時間を利用した運動をおすすめしましょう。 まず、足を肩幅に開き、ゆっくりとつま先立ちをします。 なるべくつり革を ...

no image

中性脂肪が多い肥満は生活習慣病のバロメーター

本来は緊急時の備え よくコレステロールと中性脂肪はセットで語られます。 実際に、コレステロール値の異常と中性脂肪の異常は、「脂質異常」とひとくくりに扱われます。 しかし、コレステロールと中性脂肪は違う ...

no image

どか食い、早食い禁物 食後血糖値、急上昇だ!

炭水化物ダイエットはNG つまりは炭水化物を減らしてダイエットすること?そんなこと、わかっているよ! いえいえ、このサイトでは、そんな無粋なことはいいません。 むしろ無理なダイエットはしない方がいいと ...

no image

血液は高速トラック?栄養を届け、ゴミを回収

2017/12/05   -生活習慣病の怖さ

脳にはたくさんの栄養素が必要 生活習慣病の肝となるのが、血液・血管であることは分かってきましたね。 それではここで、血液と血管について勉強しておきましょう。 血液は私たちの全身を巡っているわけですが、 ...

no image

椅子に座ったままのストレッチ

座っている時間が長い人は要注意 オフィスで長く座っている人やクルマの運転が長い人は、血管疾患にかかる可能性が高いそうです。 多くの人は、座っているほうが体にとって楽だと勘違いしていますが、椅子に座った ...

no image

職場高血圧、夜間高血圧に注意

ビジネスマンの23%が職場高血圧? 食事に気を使うようになって、毎朝の家庭血圧も安定してきた。 これで安心だ・・・。 本当にそうでしょうか? 人によっては、意外な落とし穴が待っているかもしれません。 ...

no image

必要以上に摂った炭水化物はどうなる?

元気の源は炭水化物 お腹がすいて元気が出ない~! 人間なら誰しもが感じる、食への欲望ですよね。 こんなときに一番元気が出るものって、なんですか? やはり真っ白なご飯ではないでしょうか。 お腹がペコペコ ...

Copyright© 日常生活のちょっとした工夫 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.