日常生活のちょっとした工夫で血圧・血糖値は下がる!

血圧・血糖値を下げる第一歩

生活習慣病の怖さ

血液は高速トラック?栄養を届け、ゴミを回収

更新日:

脳にはたくさんの栄養素が必要

生活習慣病の肝となるのが、血液・血管であることは分かってきましたね。
それではここで、血液と血管について勉強しておきましょう。

血液は私たちの全身を巡っているわけですが、果たして、どんな仕事をしているのか、知っていますか?

血液は腸から吸収したさまざまな栄養分や水分を体中に運んでいます。
例えば、重いものを持つときには筋肉が収縮しますね。
この運動にはたんぱく質などが必要です。
食物から得たたんぱく質は、血液に乗って栄養を必要とする筋肉へと運ばれるのです。
同様に脳で物事を考えるにも栄養素がたっぷりと必要です。
俺は頭使わないから大丈夫、なんていう人でも、太い頸動脈で大量の血液が運ばれているのです。
また、肺から吸収した酸素も血液によって全身に届けられます。

血液の仕事はそれだけではありません。
人間がさまざまな活動をするために栄養素を燃やすと老廃物が発生します。
血液はそれらの燃えかすを集めて腎臓へと運ぶ仕事をしています。
腎臓は汚れた血液をろ過して、老廃物を尿として体外へ排出します。
この連携がくずれると、体の中はゴミ屋敷のようになってしまいます。
これが尿毒症という病気で、透析治療が必要になります。

また、呼気として排出される二酸化炭素も血液によって肺へと運ばれます。

わずか40秒で体を一周

みなさんは。血液がどれくらいの速さで体を一周するか、知っていますか?
答えは40秒~2分です。
心臓からドピュッと押し出された血液は、動脈を通り毛細血管に入って栄養や老廃物の受け渡しを行い、腎臓でろ過を受け、静脈を通って心臓に帰ってきます。
この間、わずか40秒とは驚きの早業ではないですか?

栄養素を運ぶ血液は、よく運送トラックに例えられます。
もしそうおならば、血液はハイパワー・エンジンを積んだ、超高速トラックといえそうです。

-生活習慣病の怖さ

Copyright© 血圧・血糖値を下げる第一歩 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.