日常生活のちょっとした工夫で血圧・血糖値は下がる!

血圧・血糖値を下げる第一歩

生活習慣病を改善する運動・ストレッチ

椅子に座ったままのストレッチ

更新日:

座っている時間が長い人は要注意

オフィスで長く座っている人やクルマの運転が長い人は、血管疾患にかかる可能性が高いそうです。

多くの人は、座っているほうが体にとって楽だと勘違いしていますが、椅子に座った状態は血流が阻害されがちです。
脚を組んだり、腕を組むクセがある人はなおさらです。
また、腰椎にかかる負担も座っている方が大きいことが分かっています。

背筋を気持ちよく伸ば~す

本来は1時間に一度は立ち上がって軽い運動をするべきですが、その時間もとれないという人は、せめて座ったままのストレッチを実践してください。

長時間座っていると、どうしても前屈みになってしまいます。
それが猫背になる一番の原因です。
このストレッチは背筋をまっすぐに戻すことが目的です。
それを意識して取り組んでみてください。

胸を張って肩を大きく後ろに引きます。
ハイ、そこで10秒ほどキープします。
慣れてきたら、首を上に伸ばしたり、横に曲げたりしてみましょう。

どうですか、血行がよくなった感じがしませんか?
思い立ったときに何度でも行ってみてください。

胸張りストレッチ

  1. まず、背筋をしっかり伸ばして正座し、おしりのうしろで手を組みます。
    視線は真正面を見ます
  2. 後ろで組んだ腕を伸ばしながら上へ上げ、腕をぐっと突き出します。
    腰がS字カーブを描くように意識します。
  3. 仕事中でもこのストレッチを試してみましょう。
    椅子に座っているときは、手を軽く握って太ももにのせ、胸を突き出し、背中を反らせます。

-生活習慣病を改善する運動・ストレッチ

Copyright© 血圧・血糖値を下げる第一歩 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.