日常生活のちょっとした工夫で血圧・血糖値は下がる!

血圧・血糖値を下げる第一歩

生活習慣病の怖さ

いつ介護生活に陥るかそれが問題だ

更新日:

元気な100歳が増えている

昔は人生60年、といっていましたが、今ではなんと90年!
寿命が延びるのはうれしいけれど、果たして幸せに残り30年が暮らせるのか、逆に心配になってきますよね。

いつまでも元気で、毎日、晩酌をおいしくいただく。
そして、ゴルフや釣り、庭いじりなどの趣味を楽しむ。
こんな老後生活なら、90歳だろうが、100歳だろうが、つまでも人生を謳歌したいものです。

実際、そういう元気いっぱいの先輩たちが増えています。
かつては100歳を超えてもシャキシャキしていると、かえって変な目で見られましたが、最近では肌の色艶のいい、若々しい100歳がたくさんいます。
きれいにお化粧をして、家の片づけを当たり前にこなしているおばあちゃんがテレビで紹介されると、う~ん、時代は変わった、と感動してしまいます。

寝たきり、要介護になりたくない!

ところが、一方で寝たきり生活、要介護生活に陥る人も激増しています。
こうなったら、生きているのが楽しい、と素直にいえるでしょうか?

家族に面倒をかけ、高額な医療や施設への支払いに財産や年金を使います。
それでも、自分の資金で払うことができればまだいい方です。
子どもたちに金銭面での負担をかけ始めると、人生の評価が激落しかねません。
せっかく立派に仕事を勤め上げ、家族もしっかり守ったのに、最後の最後に評価が大逆転。
それは悲しいですよね。

そうならないためにも大切なのは、ズバリ健康です。
高齢者の健康を害す二大疾患はがんと生活習慣病です。
そのうち、がんはある意味、不運な病気といえます。
どんなに気をつけても、がんになる人ははなってしまうからです。
遺伝が大きく関わっていることもよく知られていますね。

しかし、生活習慣病は、自分の心がけ次第で防ぐことができる病気です。
元気に老後を楽しめるか、要介護になって辛い思いをするか。

それが30~50歳代に、いかに生活習慣をケアするかに生活習慣をケアするかにかかっているのです。

-生活習慣病の怖さ

Copyright© 血圧・血糖値を下げる第一歩 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.